Fleurs de la cerise Annexe

low-carbohydrate * FP Bread Lesson

今日は初のFPパンのレッスン
私が1年半、暖め続けた念願の低糖パンのお披露目です。

b0249307_1774436.jpg

今日のテーブルはVilleroy& bochの可愛いコーディで
クロスはパリのモンマルトルで購入したものです。
コスモスもこれが最後かな。。。

b0249307_17321773.jpg

本日のスープ:
ベーコンパプリカスープ
自家菜園自然栽培無農薬のパプリカ
自家製SPF豚のベーコン

パンを使った3品:
丸パンを使ったミニ蝦バーガー
丸パンを使ったミニハンバーガー 飯村牛を100%使って
Twinパンを使った生ハムチーズサンド

メイン:
飯村牛の牛筋 赤ワインバルサミコ煮込み

デザート:
卵黄半熟プリン

b0249307_17393246.jpg

プリンは全くの無加糖で、素材のみを使用
70度で90分ゆっくり時間をかけて蒸しました。
とろ~り半熟のプリンは砂糖がなくても・・・・・むしろ無い方が美味しい!

b0249307_17562871.jpg

たくさん焼けました!
コロコロ可愛いです。
みなさん、ご自分の分を焼きました。

このパンは小麦粉やグルテン、イーストを使わない低糖質パンで
普通のパンとは材料も作り方も違い独特です。
とても簡単に作れるのですが、いろいろコツがあるので、
レッスンではその点を中心にご紹介していきます。

今、流行の低糖質パンに使われるふすま粉や大豆粉のにおい、ごもごもした食感、
グルテンの多さ、ドライイーストなどが気になる方はかなり多いですよね。
その辺もクリアしたいとずっと思っていました。

ふすま粉や大豆粉では「美味しくない!」という声が多く
最初はグルテンとイーストを使いふすま粉や大豆粉を使わないパンを試作していましたが、
パンになっても美味しくないのは変りなく・・・・
いっそう、たまに普通のパンを食べる方がいいのでは?と思えてくるほどでした。

私はもともと小麦粉のパンがあまり好きではなく
低糖質を始めてもパンはまったく苦痛にならずに止められました。
何故か小麦粉のパンを食べると食後、気持ち悪くなるのと、
後味が好きではなく、パンにはまることはなかったです。

しかしこれほどパンが好きではない私が
時々であってもパンを食べると「食べ始まると止められなくなる」
という中毒性も体験しています。
もしパン好きだった方は止めるのはとても大変だろうと思います。

このFPパンは糖質量がとても少なく(1個0.8gくらい)
小麦粉やグルテン、イーストを使わない低糖質パンなので
中毒性もなく、基本がタンパク質と脂質で出来ていますので、
低糖質な食事をしている方には心配なく食べることが出来ます。

今、流行の低糖パン(ふすまパン、大豆パン)はかなりの量のグルテンを使います。
通常の食パン1斤でグルテンの含有量は約30~40gだそうですが、
低糖パンはなんと倍以上のグルテンを配合するのが普通だそうです。
確かに糖質は少ないですが、グルテンの問題は残り。。。
それは果たしてヘルシーか?
疑問が疑惑が大きくなってきました。

またイーストの問題もありますので二重の悩みでした。
パンの問題はやっかいです。
精製されていない全粒ならヘルシーかって。。。。
そうじゃないし。むしろGIは全粒粉の方が高い。
つまり小麦粉そのものが問題なわけです。

私自身はパンや麺への執着はないのですが、
大切な家族がパン好き・・・・仕方なく低糖質パンを焼いていましたが、
どうにかしてグルテンフリー&イーストフリー&グレインフリー&大豆粉フリー
シュガーフリー&ふすま粉フリーのパンが出来ないものかと・・・

低糖パンに代わる
パンの代わりになるもの、低糖質で栄養があって、中毒性がないパン
そんなパンを1年以上かけて試行錯誤繰り返してきました。

もちろんまだ完璧ではないのですが、このFPパンが
これまでのパン+αの使い方が出来る存在にはなるのではないかと思います。

これなら私が食べて気持ち悪くなることはありませんし、
中毒性もないですし、
パンを使う料理の代用になり、とっても便利ですし、
メニューのレパートリーが増えます!

ただ・・・欠点は材料費が高いこと。
まあ、その分、かなり栄養的に優れたパンです。
パンを決して主食にしない
という基本があれば、大丈夫かな。

パンはあくまでも添え物
主役ではないですよ。

でもあれば、お弁当や持ち運び、作り置き、お出かけの時
本当に便利です。

また美味しいバターやチーズ、ハムを食べるのにも、パンがあると食べやすい人もいますよね。















<FPパンについて>
Gluten free グルテンフリー
Grain free 穀物フリー
Soybean free 大豆フリー
Yeast free イーストフリー
Sugar free シュガーフリー
Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

添加物無添加、素材のみ配合



■以下の材料を使わずに自然の素材のみを配合しています。

●Gluten free グルテンフリー&Grain free 穀物フリー&Soybean free 大豆フリー

パン作りに普通に用いられる小麦粉、米粉は一切使用していません。

その他、以下の炭水化物粉類を使用していません。
・小麦粉

・米粉

・全粒粉

・ライ麦粉

・片栗粉

・くず粉、

・玄米粉

・もち粉

・コーンスターチ

・いもでんぷんの粉 
・大豆粉

・ふすま粉

・グルテン粉

・シトラスファイバー

・オーツ麦

・きなこ  






●Yeast free イーストフリー

腸での悪玉を増やし、カンジタの原因となるイーストを除去するために
一切のイーストを使用していません。

イースト(イーストフード、ドライイースト、天然酵母、酵素等)を使用していません。





●Sugar free シュガーフリー


白砂糖以外なら「身体にやさしい」というイメージが先行していますが、
白砂糖であっても、てんさい糖であっても、はちみつであっても、メープルであっても
身体にとって優しい、優しくないということはありません。
「糖」は「糖」です。
同じく食べた瞬間から血糖を上げます。
このパンはこれらの「糖」を一切使用していません。

糖類はどのようなものであっても一切使用していません。
(白砂糖、きび砂糖、てんさい糖、黒砂糖、メープルシロップ、はちみつ、麦芽糖、
米飴、水あめ、甘酒、ココナツシュガー等)



●Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

いわゆる自然由来の「糖」だけではなく、カロリーゼロ、身体への吸収が緩やか、
身体には吸収されない、と言われる甘味料もすべて一切使用していません。

■加工に問題のある人工甘味料
(アガペシロップ、コーンシロップ、ブドウ糖、オリゴ糖等)
■人体に害のある人工甘味料
(アスパルテーム、スクラロース、チクロ、ズルチン等)
■その他、グレーゾーン
低糖質でよく使われる甘味料(ラカントS,エリストリール等)


以上の食材を使用しないで作るパンです。
[PR]

by hkvege | 2015-10-19 18:02 | 料理教室 | Comments(0)
<< low-carbohydrat... low-carbohydrat... >>