Fleurs de la cerise Annexe

pâté de foies de volaille

レバーを毎日毎食気軽に食べれないかなあ。。。と
そう考えてpâté de foies de volaille パテ・ド・フォア・ド・ヴォライユ
b0249307_16303637.jpg

抗生物質やホルモン剤を一切使用しない朝絞めの新鮮な鶏の白レバー(私はハツも入れます)で作りました。
(毎日食べるものですし、内蔵は毒素が溜まりやすい部位なのでレバーの品質はいいものを選びましょう)
このパテは殆どレバーの臭みがないので非常に食べやすくとっても美味しいです❤(ӦvӦ。)
まるでアイスクリームのようにパクパク食べることが出来ます。
出来上がり最後に溶かしたバターを流し入れ蓋をすると保存期間、鮮度が保たれます。
私は毎回1kgを仕込んで1週間くらいで食べきっています。
小さな容器に密閉出来ればお弁当や持ち歩きにも便利です。

前回はバターを加えたのですが、
今回はボルティエのクリームフレーシュ(発酵しているクリームなので更に腸によいです)で作りました。
これを加えたパテはとーっても滑らかでスムーズで本当に美味しい〜〜
これならレバーが苦手な方も全然イケると思います!

ボルティエは
「新鮮な牛乳を20数時間熟成させることで、その独特の味わいと舌触りが完成♪他のフランス産のクレームフレッシュと比べ、黄色みがかっています。 黄色みがかっているのは、青々と茂った草を食べた健康な牛さんのお乳から作った証拠!!青い草を食べた牛さんの乳には、たくさんのカロチンが含まれているのでそれが黄色いのです。」
http://item.rakuten.co.jp/julietta-paris/g583/
グラスフェッドの牛乳で作られているので、本当に栄養たっぷりです。
このパテを食べ始めてから精神的にすごく落ち着いてくるようになりました。
やはりレバー効果はすごいですね。

レバーを1日100g食べることが出来れば精神も身体も変わってくると思います。
朝昼晩大さじ2強で簡単に100g食べれてしまうので
無理なくレバーの栄養を丸ごと摂取出来ます。

私はこれまで何度も鉄剤サプリを試してきたのですが、
必ず飲み続けると胃が痛くなったり、気持ち悪くなったり。。。
また仕舞には具合が悪くなるので飲み続けることが出来ませんでした。

それに出来ればサプリに頼らず食事から自然に摂りたいという願いが強かったのです。
これなら長く続けられそうです!

鉄分の吸収には
ビタミンC
動物性蛋白質
ビタミンB12
酢(グルコン酸)
を同時に摂ることが大切です。

b0249307_2254525.jpgパテ・ド・フォア・ド・ヴォライユと一緒に
紫玉ねぎ(アントシアニンは、ポリフェノールの中でもかなり強い抗酸化力)
紫キャベツ(普通のキャベツよりビタミンCが多いです)
フェンネル(ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム)
いちご(フルーツの中では低糖質、ビタミンC、ポリフェノール、エラグ酸、カルシウム、マグネシウム、カリウム、キシリトール、食物繊維、ペクチン、葉酸)
をアップルサイダーヴィネガー ⇛ ☆ に漬けたものを一緒に少量いただきます。
どれも自家菜園で無農薬栽培したものです。
シュークルートでもいいですね!

レバーの栄養(100g辺り)
鉄分量 17.9 mg(1日の必要量を越えます!)
ビタミンAの量 鶏レバー14000μg
葉酸の量  鶏レバー1300μg(1日の必要量を越えます!)
コレステロールの量  鶏レバー 370mg
レバーに豊富に含まれているレチノールは、角質層にヒアルロン酸を増やす効果があり、更にニコチ酸や鉄分と共に働き、表皮の新陳代謝を活発にして、丈夫にする働きもあるため、しっとりと滑らかで、きめ細やかな肌をつくる効果が期待できるそうです。またレチノールや鉄分は、レバーに豊富に含まれているビタミンB2と共に、皮膚の新陳代謝を高めて皮脂の分泌を整える働きをするので、ニキビや肌荒れの予防効果もあるそうです。

更にレバーには、優れた抗酸化作用で老化を防ぐ、ビタミンAも豊富に含まれていて、そういった栄養素が総合的に働くため、高い美肌効果が期待できると言われています。アミノ酸はたんぱく質を合成して、しなやかな筋肉をつくるため、引き締まった体や小顔をつくるために、重要な栄養素だそうです。レバーには顔の筋肉をつくり、引き締める効果を持つ、イソロイシン、メチオニン、トリプトファンといったアミノ酸が豊富に含まれていることから、小顔効果が期待できると言われています。⇛ 

ねえ、レバーは女性にいいことづくめでしょう?

女性のみなさんに摂っていただきたい大切な栄養はたくさんありますが、
もっとも不足しているものが鉄分です。

血液検査で特に貧血を指摘されない方でも
日本人女性の実に
99%の人がフェリチン100以下
80%の人がフェリチン30以下
40%の人がフェリチン10以下
というのが現状です。
(貧血と女性の関係について非常に詳しく診ていらっしゃる先生がおります ⇛ 

本当の貧血はフェリチン値を測らなければ知ることが出来ません。
そうです。女性は菜食は絶対にダメです。

日本はこんな飽食の時代なのに、現状は終戦直後並みの低カロリー&低栄養状態
日本人女性の貧血率は発展途上国レベル
http://beauty.yahoo.co.jp/enta/articles/427964
本当にひどい状態なのです。
北朝鮮よりもひどいと言われています。

それは間違った情報やイメージされたヘルシーの概念
モデル並みの痩せへの憧れ・・・・
女性こそ栄養の有るものをしっかり食べ、自分の身体を守らなければなりません。
サラダ、デザート食べ放題にうきうきわくわくしている場合じゃないのです!

多くの女性に知っていただきたいです。
[PR]

by hkvege | 2016-05-19 16:45 | おうちごはん | Comments(0)
<< low-carbohydra... Việt Nam Cookin... >>