Fleurs de la cerise Annexe

2013年 09月 28日 ( 1 )


南北杏雪耳雪梨糖水と 南北杏雪耳雪梨湯水

栗に続いて今が旬の梨。

梨は体を潤し、炎症を和らげる働きがあります。
ただし、梨は身体を冷やす「寒」の性質があるので
冷蔵庫で冷やして食べるのは漢方的にはNG。
常温、もっともよいのが暖めて食べる方法です。

梨は暖めて摂取することで咳止めや痰切り、のどや鼻のカサつき防止、
さらに口内炎や舌炎の効果を発揮します。

香港でとってもポピュラーな梨のスイートスープ
南北杏雪耳雪梨糖水
b0249307_20594116.jpg

なし、杏仁(北南)、白きくらげ、黄氷糖を30分ほど煮てつくります。
食後のデザートにお勧め。
お肌への潤いも期待出来ますよ♪

お食事スープならこちら。
南北杏雪耳雪梨湯水
b0249307_21191584.jpg

豚肉を加えて2時間ほど煮込みます。
材料の成分が溶け出した滋味深いスープは身体の細胞の隅々に行き渡るのが分かります。
味つけは「塩」のみ。

この時期は3日分づつ作って飲んでいます。
どちらも立派な薬膳料理ですが、まずいどころか
美味しすぎて飲みすぎるほどです☆

でも大丈夫!香港のスープもスイーツも水分補給を兼ねているので
たくさん飲んでもイイのです。
私は秋~冬になると鼻が乾燥してひどいので
今の時期にたっぷりいただいています。

More・・・・・・・・・・・・
[PR]

by hkvege | 2013-09-28 23:58 | おうちお菓子・パン | Comments(4)