Fleurs de la cerise Annexe

<   2015年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


low-carbohydrate *doughnut

低糖パンの生地の配合を変えていろいろ試作を重ねています。

焼きドーナッツ
b0249307_023558.jpg

配合を変えて、どのようなパンに適しているのかをいろいろ試しています。
生地の特性や性格を読み取る作業はとても面白いです。

今回の配合はなんとなく、ドーナッツに適しているのでは?と感じていましたが、
とてもよく合い、とても美味しく出来ました。

断糖して1年もたちますと無加糖でも素材の甘さでちょうどよく
もう砂糖入りの甘いものは口に合わなくなってしまいました。
無加糖菓子というジャンヌを確立したいですね!

さて、今日のドーナッツの栄養成分を計算してみました。
ちなみに隣に本家ポン・デ・リングの成分も並列してみました。

:ドーナッツ1個分  無糖ドーナッツ                         ポン・デ・リング

たんぱく質     4.29g (素材由来のみ)                      1.2g
脂質         7.33g(素材由来のみ)                       13.0g
糖質         1.28g(素材由来のみ)                       27.3g
食物繊維      4.11g(素材由来のみ)                       ??

無糖ドーナッツはポン・デ・リングに比べて
たんぱく質3.5倍 糖質1/10以下 は嬉しいですね~(◕‿◕✿)

しかし、栄養はしっかりあるのです!
たまご1個のたんぱく質は6g ですから
ヨーグルト100g食べるより多く、牛乳100ml飲むより多いです。
クリームチーズ50g食べるのと同じくらいです。

ファイバー等を使用していないので、普通のものと変わらない食感に仕上がっています。
通常ある低糖質パンのように口の中でもそもそしないのがいいですよ。

生地の可能性の広がりを知って嬉しい気持ちです♪
ここからまた先に進めそうです。

小麦粉の存在価値が私の中からなくなってゆきます。


低糖パンは以下のポリシーを守っています。
5つのフリー:
Gluten free グルテンフリー
Yeast free イーストフリー
Grain free 穀物フリー
Sugar free シュガーフリー
Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

以下の材料を使わずに自然の素材のみで作っています。

Gluten free グルテンフリー&Grain free 穀物フリー

パン作りに普通に用いられる小麦粉、米粉は一切使用していません。

その他、以下の炭水化物粉類を使用していません。
(小麦粉、米粉、全粒粉、ライ麦粉、片栗粉、くず粉、玄米粉、もち粉、コーンスターチ、いもでんぷんの粉 等)

Yeast free イーストフリー

腸での悪玉を増やし、カンジタの原因となるイーストを除去するために
一切のイーストを使用していません。

イースト(イーストフード、ドライイースト、天然酵母、酵素等)を使用していません。

Sugar free シュガーフリー


白砂糖以外なら「身体にやさしい」というイメージが先行していますが、
白砂糖であっても、てんさい糖であっても、はちみつであっても、メープルであっても
身体にとって優しい、優しくないということはありません。
「糖」は「糖」です。
同じく食べた瞬間から血糖を上げます。
このパンはこれらの「糖」を一切使用していません。

糖類はどのようなものであっても一切使用していません。
(白砂糖、きび砂糖、てんさい糖、黒砂糖、メープルシロップ、はちみつ、麦芽糖、
米飴、水あめ、甘酒、ココナツシュガー等)

Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

いわゆる自然由来の「糖」だけではなく、カロリーゼロ、身体への吸収が緩やか、
身体には吸収されない、と言われる甘味料もすべて一切使用していません。

■加工に問題のある人工甘味料
(アガペシロップ、コーンシロップ、ブドウ糖、オリゴ糖等)
■人体に害のある人工甘味料
(アスパルテーム、スクラロース、チクロ、ズルチン等)


その他、グレーゾーン

よくある低糖質パンに使われる材料を使用していません。
粉(大豆粉、ふすま粉、グルテン粉、シトラスファイバー、オーツ麦、きなこ  等)
低糖質でよく使われる甘味料(ラカントS,エリストリール等)


以上の食材を使用していません。

More・・・・・・・・・・・・
[PR]

by hkvege | 2015-03-29 01:49 | おうちお菓子・パン | Comments(0)

low-carbohydrate Noodles class

b0249307_1793243.jpg


先週、今週と2週続けてローカーボの自家製麺レッスンでした♪

自家製麺といっても、わずか10分ほどで気軽にお家で作れるホームメイドの麺です!
レッスンではパスタ、中華麺、そしてうどんを作りました。
実習では、選んでいただいた麺を実際に作って、お持ち帰りです。

たとえば出来上がりですと・・・・・普通の糖質は
パスタ  57.8g/80g    
うどん  59.2g/80g   
中華麺  44.7g/80g
ありますが、
レッスンで作った麺の糖質は 7.34g/80gです。 約1/6~1/8の糖質です。

レッスンでお出しした3種類の麺を全部食べていただいても、麺だけの糖質は8.8gです!
その他の材料や調味料を考慮すると全体で10gちょっとだと思います。





3種類の麺をそれぞれに合った食べ方で。ベーコン、ひき肉、鶏肉、あさり・・・とタンパク質と合わせて。
b0249307_1710541.jpg

中華麺は坦坦麺と炸醤麺を。
b0249307_17113643.jpg



こちらもパン同様、毎日食べる主食の位置におくのではなく、
たま~に麺が食べたいなあーという時に、気兼ねなく、我慢せずに
食べられる麺として、活用してくださいね!
そして麺以上にお肉、チーズ、たまごをたくさん摂りましょう!

More・・・・・・・・・・・・
[PR]

by hkvege | 2015-03-26 17:12 | 料理教室 | Comments(0)

low-carbohydrate Breads 

低糖質な食事に合うパン作り継続中です。

いろいろ配合を変えていますが、その変化がとても面白いです。
今日は膨らみも安定し、より見た目もパンらしく☆
b0249307_23441728.jpg


早速、先日レッスンで作ったブランチテリーヌを挟んだバーガーを作りました。
このブランチテリーヌは本当に作り置きしておくととても助かりますね!
いろいろアレンジも利きますし
何より、お肉、たまご、チーズがすべてコンバインされているので完璧です♪
それだけで食べても充分ですが、このパンに挟めば
気分もわくわくするし、出かける時、お弁当にする時、家族に作って置いておく時
誰かにあげる時、時間がなくて調理出来ない時、食欲がない時
とても助かります。
それにお肉、たまご、チーズ以外の栄養も取れますからね!

b0249307_23463992.jpg


このパンの糖質は1個わずか0.8gです!(通常のロールパンは糖質1個16.9g)
そして私の目指す低糖質パンは以下の5つのフリーで作るパンです。

Gluten free グルテンフリー
Yeast free イーストフリー
Grain free 穀物フリー
Sugar free シュガーフリー
Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

これらのパンは以下の材料を使わずに
自然の素材のみで作っています。

Gluten free グルテンフリー&Grain free 穀物フリー
■炭水化物粉類
(小麦粉、米粉、全粒粉、ライ麦粉、片栗粉、くず粉、玄米粉、もち粉、コーンスターチ、いもでんぷんの粉 等)

パン作りに普通に用いられる炭水化物、糖質の多い粉は一切使用していません。

小麦粉でなければ、グルテンがなければ、イーストがなければ
作れないと思っていたので、ここまで来れてなんか感無量。
1年かかりました。。。。

炭水化物粉類(小麦粉、米粉、全粒粉、ライ麦粉、片栗粉、くず粉、玄米粉、もち粉、
コーンスターチ、いもでんぷんの粉 等)はそのまま食べても「甘く」ありませんが、

b0249307_1325153.jpg












実は「糖質」の塊です。
身体の中に入ればこれだけの「糖」を摂ったのと同じ作用をします。


Yeast free イーストフリー

腸での悪玉を増やし、カンジタの原因となるイーストを除去するために
一切のイーストを使用していません。

イースト(イーストフード、ドライイースト、天然酵母、酵素等)

Sugar free シュガーフリー


白砂糖以外なら「身体にやさしい」というイメージが先行していますが、
白砂糖であっても、てんさい糖であっても、はちみつであっても、メープルであっても
身体にとって優しい、優しくないということはありません。
「糖」は「糖」です。
同じく食べた瞬間から血糖を上げます。
このパンはこれらの「糖」を一切使用していません。

■糖類
(白砂糖、きび砂糖、てんさい糖、黒砂糖、メープルシロップ、はちみつ、麦芽糖、
米飴、水あめ、甘酒、ココナツシュガー等)

Artificial sweetener free 人工甘味料フリー

いわゆる自然由来の「糖」だけではなく、カロリーゼロ、身体への吸収が緩やか、
身体には吸収されない、と言われる甘味料もすべて一切使用していません。

■加工に問題のある人工甘味料
(アガペシロップ、コーンシロップ、ブドウ糖、オリゴ糖等)
■人体に害のある人工甘味料
(アスパルテーム、スクラロース、チクロ、ズルチン等)


その他、グレーゾーンの食材も使用していません。

■よくある低糖質パンに使われる材料
粉(大豆粉、ふすま粉、グルテン粉、シトラスファイバー、オーツ麦、きなこ  等)
低糖質でよく使われる甘味料(ラカントS,エリストリール等)



<私の低糖質パンの考え方>

「低糖質な食事にパンなど不要!」
私も心からそう思います。

低糖質パンであっても
パンを常食にすることをお勧めしません。
低糖質な食生活の上で、パンは主食ではなく
あくまでも食卓をより豊かにするための脇役。
低糖質パンだからと言って、パンを主食にした
これまでの食事スタイルでは、
必要な栄養が摂れない原因になります。
パンでお腹をいっぱいにすると
他のものが食べられなくなってしまい栄養不足、カロリー不足になります。
あくまでもパンは添え物。
嗜好品として捉えると低糖質な食生活の本質が見えてきます。

しかし、糖質代謝からケトン体代謝に変わるまでの期間や
また私がこのパンを作りたかったもっとも大きな理由ですが、
お肉などの咀嚼が上手くいかないお年寄りや
肉やたまご、チーズを単品でなかなか摂りづらい方
食欲のない病人の方
小食なお子様
摂食障害がある方など
低糖質なこのパンがあることで
栄養ある肉やたまご、チーズを一緒に摂取出来るようになるなら
このパンを作る意味があるのだと思いました。
また単品で食べても、普通のパンよりも栄養的に優れていますので
本当に食事が出来ない時の助けになるよう願っています。

この低糖質パンがあれば、
お出かけの時、
家族にお弁当を持たせる時、
子供のおやつに
サンドイッチに
パンを使った料理を作る時に
・・・・といろいろ料理や用途が更に幅が広がります。
その場合でも
パンそのままではなく、栄養やエネルギーになるもの(バターやチーズ、お肉、ツナ、たまご等)を添えたり、
挟んだり、塗ったり、乗せたり・・・・パンがあることで、完成するものもあると思うので(サンドイッチとかピザとかハンバーガーとか・・・・)
そういう栄養がプラスになる食べ方を是非してください。

ただ時間がないから、手軽だからパンだけパクっというのは、お腹は膨れるかもしれないけど、
栄養やエネルギー不足になりますからね。それはもっとも避けなければなりません。

低糖質のパンであってもたまーに口にする程度に留め
もしくは、たっぷり栄養を摂った後、それでも食べたかったら、
一番最後に食べる!
そんな風に活用していただければと思います!

More・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by hkvege | 2015-03-24 23:51 | おうちお菓子・パン | Comments(0)

Spring ♪ Stylish Western Class

すっかり春を感じる季節になりました!
春はすべての始まり・・・なんだかうきうきしますね。
先週、今週とStylish Western Class♪
春らしく、可愛らしいテーブルに。
b0249307_115143.jpg


Menu:
Quiche Lorraine with smoked salmon キッシュロレイン サーモンディル
Shrimp creamy soup えびのクリームスープ
Brunch Terrine ブランチテリーヌ
Balsamic ice cream with strawberries バルサミコアイスクリーム いちご添え
b0249307_1325125.jpg


ちょっと工夫すれば充分、Low Carbに変身可能なメニューです♪

b0249307_1232133.jpg

[PR]

by hkvege | 2015-03-16 23:59 | 料理教室 | Comments(0)