Luscious Delicious Home

low-carbohydrate Sweets *Berries NY Cheese Cake

菜園の無農薬露地いちご、ブルーベリー、マルベリーのNYチーズケーキ@糖質制限
菜園にあるベリーたちも実をつけて賑やかになってきました♪
ベリー類はフルーツの中でも特に糖質が低いので、ローカーボスイーツにぴったりです。
b0249307_15593467.jpg


1切れの糖質量は3gくらいです。
糖質制限ケーキに慣れると素材の味をぐんと感じるようになるので
糖分が少なくても(いや、少ない方が)こんなに美味しかったんだ~
と再認識の毎日。
素材の味が分かるって、本当に幸せ☆

b0249307_1613084.jpg先日、歯医者さんに驚かれました。
歯茎の状態が急にこの1ヶ月で非常によくなっている!とのこと。
これも糖質制限のなせる業ですね。
たった1ヶ月でもこんな変化があるのですから、

糖質制限されている方が口を揃えておっしゃるのは
「糖質制限を始めてから歯垢が溜まらなくなった!」というもの。
あんなにお肉やら、チーズやら、食べていてもですよー
それは私もすごーく実感しています。
やはり糖って歯や口腔症状にはダイレクトですね。
1ヶ月前とは実感する症状もまったく違います。
日ごろ食べているもので私たちの身体は作られ、
その多くは食べ物から影響されていると実感しました。

これまでは私は歯が弱い体質なんだと言われてきましたし、
自分でもそう思っていましたが、実は、犯人は違っていたのかもしれません。

昔から「歯」と「糖」の関係は密接と言われてきましたが
最近、「糖質制限」を治療として取り入れる
歯科医院が増えてきています。  ⇒     

歯周病予防にとてもいいそうです。
歯を治療していても「糖質制限」をされていない方と
している方の回復や治りが断然違うそうです。
私も糖質制限に出会ったきっかけは「歯」でした。


この通り、日々食べ物のことしか考えていないくらいの食いしん坊ですから
一生、自分の歯で、
死ぬ直前まで美味しいものを食べたい。。。
そのために身体の健康も、歯の健康も
ケアしたいと思います!

私は糖質制限を始めてから、いいことづくめで
口腔だけではなく、
これまでの不定愁訴がみるみるなくなって
本当に楽になりました。
「糖質」だけで人間の体って変わるのですね。












ローカーボスイーツに出会って
これまで考えていたお菓子の概念がすっかり変わってしまいました。

糖を必要としないスイーツなんて、今まで考えたことなかったからです。
小学生の頃、初めてケーキ作りをした時に
「ケーキってこんな量のお砂糖が入るんだ・・・・」とびっくりしました。
(たぶん、多くの方も経験されていると思います)
それで「ケーキはたまににしよう」とか、「あまり食べないようにしよう」
と思い知らされたものです。

お菓子の科学でもお菓子を作る上で
「糖」には重要な役割があり、
欠かせないもの!
という観念が根付いていると思います。

「砂糖」のしつこいストレートな甘さが苦手でしたので、これまでも
自分で作るお菓子やケーキは極力砂糖を控えて作っていましたが、
砂糖ばかりに気を取られていて、大きな落とし穴に気づきませんでした。
今、思えば
これまで食べていたスイーツはまさに
糖質の塊を食べていたわけです。。。

「糖質」って砂糖だけではなく、
粉(小麦粉、米粉、全粒粉、ライ麦粉、片栗粉、くず粉、玄米粉等)が糖質そのもの!
また白砂糖でなければ健康だろうと
(黒砂糖、きび砂糖、てんさい糖、メープルシロップ、はちみつ、麦芽糖、米飴、甘酒等)を代用していましたが、
これらも糖分たっぷり。。。。。実は何の意味もなかったのです。
大好きなドライフルーツも。

糖質制限に出会って、糖質をぐんと押さえるケーキが作れるようになり
今は心からケーキ作りとそしてそれを食べることを楽しめるようになりました。
食べても罪悪感など全く感じずに心から楽しんで食べています。
スイーツなのに砂糖なしって
可笑しな話ですが、夢見ていた理想が現実になりました。
私はきっと、ずっと前から、こんなお菓子を求めていたのだと思います。

炭水化物(糖質)
たんぱく質
脂質

この3つの中で一番、身体に負担をかける組み合わせが
炭水化物+脂質です。

たんぱく質+脂質は血糖を上げませんし、
炭水化物がなければ、脂質を摂っても身体に有効に使われます。
まさに糖質制限のお菓子&ケーキは
このたんぱく質+脂質の組み合わせからなっています。

糖質制限のお菓子やケーキは炭水化物(糖質)を使用しませんので
身体にはもっとも理想的なものなのだという発見は驚きでした。 ⇒
材料も、もどき食材は一切使いませんし
従来からある自然の素材のみです。

その点からみると、普通のお菓子やケーキは
炭水化物(糖質)+脂質+たんぱく質

マクロビのケーキはむしろ
炭水化物(糖質)+脂質

という組み合わせも多く
たんぱく質が入る場合でも、そのほとんどが大豆製品です。
(大豆そのものの問題も大きいので ⇒ 
なので、素材がオーガニックだろうか、よい品質のものだろうが、
それらは全く関係がなく身体の中では負担になってしまうのです。

しかも脂質は動物性脂肪ではなく
植物性油脂を使用するので
実は普通のお菓子より、身体に負担をかける食べ物だったのです。 ⇒    

私の場合も実際に、いかにも健康そうなそのお菓子と食事によって
調子を崩す大きなきっかけになってしまいました。

ヘルシーなイメージがあっても、実はそうでないということが
自分の身をもって感じ、さらに
だんだん、現代の科学によって解明が進み、
昔から感じていたことが、やっと今、繋がってきました。 ⇒ 

多くのことはこれまで常識とされてきた観念があまりにも強いので
根底の意識から変えないとなかなか受け入れられないかもしれません。

ローカーボスイーツは
これまで「糖質」の塊だから、食べられないと思っていた方でも
安心して食べることが出来るので
今後、とても夢のある
需要のあるスイーツに成長してゆくと思います。

食事で糖質制限をしていない方でも
スイーツだけは糖質を使わないものを食べたい!
という方も多いでしょうから!

ローカーボスイーツの存在で身体的にも精神的にも
救われる方がたくさん存在するということも分かってきました。
本当、わくわくしてきます!


**今はさまざまなアレルギーを持つ方が多いので(私もその1人です)
必ずしも、糖質制限が誰にでも合うとも限りませんし、
たまごや、小麦、乳製品、大豆、果物・・・・
人によってアレルギーは異なるので個々に対応が必要です。

**有機JAS認証のオーガニックショートニングというのが最近ありますが、
これもトランス酸は含まれていませんが、パーム油であることは無視できません。
控えた方がいいです。
[PR]

by hkvege | 2014-06-13 23:17 | おうちお菓子・パン | Comments(2)
Commented by hanamiruko at 2014-06-15 08:02 x
なるほどです。そんなに違うんですね。今はの治療で苦労しているのでしみじみ読みました。ありがとうございました。
Commented by hkvege at 2014-06-16 09:28
hanamirukoさん☆
世間ではダイエットで糖質制限が流行っているようですが、
多くの疾病を予防したり、治療するのにも用いられているようです。

歯医者さんのFBを貼っておきます。
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/504802656270159

<< low-carbohydrat... Hong Kong Dim S... >>