Luscious Delicious Home

Sucre-en-rose

今日は久しぶりのsucre-en-rose
いつも伺いたいと思いながら、なかなか行けずにいました。
美味しいものが大好きな食いしん坊仲間3人で☆

デグスタシオンコースをいただきました!
プチ・サレ3種: アボカドで巻いた野菜のテリーヌが本当に美味しかったです♪
b0249307_2110103.jpg


アミューズ・ブッシュ:宮崎産・天然の岩牡蠣   大きくて、ミルキィで本当に美味☆
前菜: 穴子をレモングラスで蒸したもの、 キーウィ、枝豆、とうもろこし、レッドオニオンのサルサとトマトコンフィ、サマートリュフを添えて
スープ: フレッシュ桃スープ(冷製)
b0249307_21173548.jpg


メイン: 魚介のブイヤベース
     常陸牛のステーキ サマー・ トリュフ添え
食後のチーズ盛り合わせ
b0249307_21215739.jpg


デザート:ピスタチオとベリーのタルト マンゴープリン
グラニテ
ミニャルディーズ
b0249307_21264740.jpg


若い女性の方のとても親切なサービス。
そしてシェフ自らサーブし説明してくださる距離感。
シェフの優しい人柄がそのまま出た優しいお料理でした♪
ごちそうさま☆













ローカーボを初めて今日で4ヶ月めに入りました。
私は何の苦労もなく、すんなりと炭水化物も糖類も止めることが出来ましたので
まったく制限されている感がありません。

ローカーボを始める前はとにかく野菜中心の食事で、毎食かなりの量の野菜を摂っていました。
野菜=ヘルシーと言われていますが、
いつも胃腸の調子が悪く、漢方医に言わせると「慢性的に胃腸が弱い」と言われていました。
原因を知りたくて、何度もクリニックへ行って検査を繰り返しますが、いつも何でもないと言われ・・・・

ところが、ローカーボを始めて、炭水化物、糖類、野菜やフルーツの摂取を控えたら
あれれ~いつの間にか胃腸の不快症状がなくなってしまいました。
「これまでの不調は何だったの?」と拍子抜けするくらいに簡単に!
あれほど連日、苦しんでいたのに。。。。
そして漢方医に看てもらったら
「あれ?どうしたの?すごく健康になってるね」と。

それもそのはず!
身体はそのほとんどがたんぱく質で出来ているんですものね。
身体に炭水化物は1%ほどしか存在しないのです。
髪も爪も肌も、内臓すべてたんぱく質なんですよね。
どれだけたんぱく質が人間の身体に必要不可欠かを思い知らされました。
必須たんぱく質、必須脂肪酸はあっても、
必須糖質とか、必須炭水化物なんてないですものね。

そのたんぱく質をないがしろにして、健康だとか、美しさとか
まったくを以って語ることが出来ないことも分かりました。
野菜信仰の怖さを今はしみじみ感じています。

世間ではお肉や脂が、胸やけや胃もたれ、胃腸の不調のせいだと言われていますが、
実は逆で、炭水化物、糖類、野菜がまさにその原因なのですね。
毎日たくさんお肉やお魚、チーズ、たまご、バター、ラードを食べるようになってから
胃もたれも、腸の不調もなくなり、胃腸の調子はすこぶるよい!

炭水化物が消化がよくて、肉などのたんぱく質は消化が悪い? ほんとうに?  ⇒ 

低栄養とは、たんぱく質不足のことです ⇒ 


たんぱく質をたくさんいただくようになって、
たんぱく質で出来ている内臓が丈夫になったのでしょう。
そしてホルモンが正しく働くためには充分なたんぱく質が必要です。
至極当たり前のことなのに、野菜ばかり食べて内臓を弱くしていました。
実践してみて、実感しています。

何故?野菜がこれほどまでにもてはやされたのか?
そして、いかに炭水化物や糖類、野菜が胃腸障害を引き起こし、
内蔵機能を弱め、ホルモンバランスを崩し不健康にしているかも実感しました。

そういえば、ローカーボを始める前にマクロビのお店でいただいた玄米ごはんを食べた後
ひどい胃もたれ、腸の不調、お腹の張り、食欲減退・・・・・でさんざんでした。
本当に消化に悪いことを実感した体験でした。
あの頃、身体は「もう~穀物、炭水化物はいいよー」と悲鳴を上げていたのだと思います。



さて、4ヶ月めに入って気がついた嬉しい変化は・・・・・
・ 肌のトーンが明るくなった
・ 肌がもちもちしてきた
・ 5年前より10年前より目のしわが薄くなって来たような・・・・
・ 肝班のしみがなんとなく薄くなってきたような・・・・

・ 頭皮の脂の質が変わったのか?髪がさらさらして、夏なのにベタつきがなくなった
・ 皮下脂肪の脂が硬かったのが柔らかくなってきた

・ 歯茎がふっくらしてきた
・ 口腔不快症状がほとんどなくなった

・ 3週間ほど旅行で毎日外食が続く時、これまでは、1週間で吹き出物が出来、
  便秘がちになり、体重も増え、身体が重くなったのですが、
  カーボコントロールをするようになって、毎日外食でも、吹き出物も出来ず
  便秘にもならず、体重も変化せず、身体も軽く
  これまでの違いを明確に感じました。
・ 便秘はしないし、体臭もまったくなくなりました。
  野菜ばかりの食事のころは、それが悩みの種でした。


この3年間、お野菜中心の食事で身体がすっかり弱ってしまっていたので
ちゃんとお肉を食べるようになって、だんだん身体が再構築されてきているのを感じます。



b0249307_11122189.jpg










肉食女子の肌は、なぜきれいなのか? 細胞から整える分子整合栄養医学のすすめ
森谷 宜朋 (著)




これ本当です!
実感。


やっぱり叶姉妹もねー ⇒   






女性ホルモンの分泌をUPさせる9つの方法
http://bihada-mania.jp/blog/7429


女性ホルモンのバランスを整えることは、美肌や美髪、くびれた女性らしいスタイルを保つためにもとても大切な事です。
また、やっかいな生理前のイライラなどもホルモンバランスの乱れで症状が重くなってしまいます。

今回は9つの女性ホルモンの分泌アップ術をご紹介します。
9つの中から毎朝3つ選んで、1日のうちに3つのケアを心がけるように生活してみましょう!

女性ホルモンを活性化させる方法

1. 夏でも、体を温め作戦を実行&続行!

冷えは女性ホルモンバランスを乱すといわれています。
冬の時期だけではなく夏は冷房で、体がとても冷えやすいので注意が必要です。
ショウガを入れた飲み物を飲んだり、お腹や腰をカイロで温めるなど、ちょっとした冷えケアをしましょう。
最近はかわいい腹巻もでているので、利用してみましょう。


2. 寝る前にゆったりからだと心をリラックス

熟睡も健全なホルモン分泌には大事なことです。
寝る間に少し部屋を暗くして、好きな音楽を聴きながら、ゆっくりゆったりストレッチをしてみましょう。
血行を少しだけ良くしてから眠ると、熟睡できます。
ただし、激しくストレッチしないこと。


3. 今夜は遅くても0時前に寝る!

ホルモン分泌は、1日の生活サイクルを整えることでケアできます。
毎晩夜更かしで、寝る時間が一定しなければ、ホルモン分泌の状態は悪くなるばかりです。
早寝を実践して、まずは規則正しい生活習慣を身につけてみましょう。


4. 陽光を浴びて深呼吸を5回繰り返す

朝起きたときや出かける前など、いつでもできる簡単な生活術です。
大きく背伸びをするような気持ちで深く息を吸い、吐き出します。
これを5回繰り返します。
深い呼吸は自律神経を整えるので、ホルモンバランスもケアできます。


5. 帰りはひと駅前で降りて、ウォーキング!

運動は、女性ホルモン分泌にも必須です。
でも、ハードな運動をすればいいというわけではありません。
からだの代謝を少しだけ高める運動がカギなのです。


6. ランチには肉や魚、タンパク質もたっぷり

女性ホルモンの元になるのは、良質なタンパク質と脂質です。
それを作るためには、良質な肉や魚などのタンパク質を摂ることが大事なのです。
適量内と適切なタイミングで、肉や魚をたっぷりいただきましょう。



7. ドキドキするときめきをたくさん!

たとえば好きな人・友人と話をしたり、感動する小説や映画を堪能したり、パートナーとおしゃれしてデートしたり。
ドキドキするようなときめきを生活にプラスしてみましょう。
ときめきはホルモン活性に有効な方法なのです。


8. 朝起きたら基礎体温の測定グセを

生理があってもホルモンバランスが乱れる可能性があります。
朝起きたら基礎体温を測り、定期的に日々チェックをしましょう。


9. 湯銭でボーッと3分間脳を休ませる入浴をする

ストレスは女性ホルモンの天敵です。
仕事や家事などで心とからだが疲れたら、しっかりと取り除きましょう。
疲れたときは入浴中に3分間、目を閉じて何も考えないでボーッとするのも◎。
脳とからだがリラックスします。


いかがでしたか?

ちょっとした工夫で女性ホルモン力をアップできますよ。
1日のうちに3つだけ、ケアをするだけで、1ヶ月後には違いを実感できるくらいになりますよ☆
女性ホルモンと上手に付き合っていきましょう♪ヾ(o´∀`o)ノ
[PR]

by hkvege | 2014-08-01 21:35 | Comments(6)
Commented by hanamiruko at 2014-08-01 21:46 x
わ~ナイスな情報ありがとう。砂糖は取ってるけどやる気はいつも満々。やめたらもっと満々万になれるかなあ?
Commented by hkvege at 2014-08-02 09:41
hanamirukoさま☆

血糖値の推移に高低差がない平常な人は糖質制限しなくても大丈夫ですよ!
食事後や甘いものを食べた後、急に疲れやすくなったり、だるくなったり、眠くなったりする人は要注意です。
また虫歯や歯周病など口腔症状がある方も糖質制限はテキメンです!

Commented by stk at 2014-08-05 12:40 x
シュクルアンローズさん、美味しいですね。
気軽にと言うお値段ではないので特別な日用です。
Commented by パン at 2014-08-13 08:09 x
肉食の私としてはすごく嬉しい情報です
今まで、罪悪感を感じながらお肉いただいていました
私も先生達に刺激され、糖質を控えるようになりました。 3年で、約15キロ以上も太ってしまったので、何かきっかけが欲しかったのです。 すごく有難い情報でした。 お肉やお魚をいただいても、あまり炭水化物を摂らなければもしかして痩せれるかもしれない!光が刺しました。
両親や主人にも、たんぱく質の大切さ、糖質のもたらす弊害も勉強しつつじわじわ伝えたいと思います 有難うございます これからも記事楽しみに拝読しますね
Commented by hkvege at 2014-08-13 11:49
stkさん

シェフの人柄が素晴らしいですね。
優しくしなやかで繊細な心遣い。
それが料理に現れていますね。

人それぞれの生き方、価値観ですが、
1回1000円のカフェランチを3回食べるなら
私は迷わず、3回のランチは自分で作り
同じお金を払うなら
たった1回でもこの料理を選びます!
だってクオリティ、料理技術、食材、
そしてシェフの心遣い
そして幸福感がまるで違いますから。
Commented by hkvege at 2014-08-13 17:40
パンさん

15kgって!以前はガリガリだったんですね。
今がちょうどいいですよー
パンさんは見るからに、お肉食べていると分かります。
お肌はつやつやで、血色がよく、
性格も行動も積極的で明るく前向き。
しかもケーキ等、甘いものが苦手なんてー
理想ですね!
現状維持でいいと思いますよー

食のバランスって食材のバランスではなく
栄養のバランスなんですね。
まんべんなくいろいろな食材を食べれば
自然と栄養もまんべんなく摂れるだろう・・・・・・・と
思ってしまいますが、
実はそこが落とし穴です。
食材のバランスをよくしても、栄養のバランスはよくないのです。
やはり身体に必須な栄養は何かを優先し
微量栄養素をバランスよく加えてゆく食材の選び方が大切です。

血糖値推移の正常な方
(空腹時、食後の血糖値が100-140辺りで推移する人)は
普段の食事でごはんを食べても大丈夫ですよ。
でも食後血糖値が140を越えてしまう方は
炭水化物、穀物、パン、砂糖は控えた方が
疾病の予防になりますね。

とりあえず、WHOでは1日20gと指針を出していますので、
それに沿うと、今の日本はやはり糖質の摂りすぎなんですよね。。。
<< Low-carbohydrat... low-carbohydrat... >>