Luscious Delicious Home

low-carbohydrate Sweets *Bluebrry cheese cake

焼かないチーズケーキが食べたくて作ってみました。
菜園から最後に収穫したブルーベリーを添えて。
b0249307_22313658.jpg


1ホールが22.1gの糖質なので 
(でもこれ、ほとんど材料そのものにある糖質量)
1切れの糖質量が2.7g
通常レシピの1/10の糖質量です!
こんな低糖質でケーキが食べれたら嬉しい☆

私の低糖質ケーキはラカントSも大豆粉、おからも使いません。
「甘く」作ってしまうと、いくら低糖質でも脳が錯覚を起こして反応してしまい
(甘さが脳を刺激するとインスリンが出てしまうそう ⇒ 
だから出来るだけ「甘さ」で脳を刺激しないお菓子を目指しています。
これまでのケーキと同じ甘さで作ってしまうと
砂糖の入ったケーキを食べても違和感を感じることが出来ないままだと思うんです。
私のケーキは素材の甘さで食べるケーキなので、
通常のケーキを今、食べたら、非常に甘く感じて、吐き出してしまうと思います。

人間の身体って不思議で面白いです。











カーボコントロール生活5ヶ月目に入りました!
驚きの変化♪

骨量が0.3Kg も増えました!
体脂肪が驚くほど減りました!(25% ⇒ 21%)
筋肉量もびっくりするほど増えました!(33% ⇒ 37%)

でも体重はそのままですー
身体の中が変わってきているのね。。。。
余分な脂肪が減って、骨量と筋肉量が増えたのです!
筋肉が増えたので、基礎代謝も上がりましたし、体温も上がりました。
私は運動が嫌いなので、全く運動していません。
でも、食べ物だけで、身体ってこんなに変わるんですね。びっくり。
体重管理よりも、身体を構成している割合を管理することが大切って聞いていましたが、
こういうことだったんですね。

以前と比べて、疲れなくなりましたし、だるいと感じることが減りました。
ホント、腰周りなんてぶよぶよしていたのに、引き締まってきました。
何より歯科治療がとってもいい状態♪

目指すはファンデーションのいらない肌
(まあ、今もほとんどメイクはしていませんが。。。)
口紅のいらない赤い血色のよいくちびる
黒いつややかな髪
です!

これはどんなにメイクやスキンケアをしても手に入れられません。
ただ唯一、食事で栄養を摂らないと達成できないのです。
それの鍵はたんぱく質と脂質とミネラル、ビタミン。
食材のバランスではなく、栄養のバランスで食べるものを選ぶこと。
やっとそのことが分かってきました。

私はこの1-2年?口紅を塗らなくなりました。
口紅って塗れば塗るほど唇の色素がおかしな色になってゆくんですよね。

口紅を塗らずに自分の唇を赤くしよう!と思ったきっかけがありました。
以前、ヴェトナムへ行った時、ある女性に出会ったのですが
彼女の唇がとても赤く綺麗で、若いっていうのもあると思うのですが、
口紅は塗っていないことが分かったし、自然のままでこんなに綺麗な色って
すごく羨ましい!と思ったのです。 私が目指すのはあの唇です。

今、思えば、きっと彼女は栄養状態がとてもよかったのだろうなあーと思います。
スタイルがよく背も高く、とても綺麗な人でしたが、
それ以上に非常に健康的な女性だという印象がありました。
健康と美はそのまま繋がっていると実感しました。

私は最近、お肉(特に牛肉)を食べるようになって 頬の色や唇の色が以前よりよくなったと感じるようになりました。
まずは貧血を改善し、フェリチンを増やすことに専念したいと思います。
あとお風呂上りは非常に顔色も唇の色も理想的でいいので、
やはり体温を上げることと、血液の循環をよくすること これがとても重要だと思います。
体温を上げるには、生姜をいくら摂っても無駄です。
まずは筋肉を増やすこと。外側から暖めるより内側から熱を生み出すようにするためには
筋肉が必要です。
筋肉を増やすためには、たんぱく質と脂質とミネラル、ビタミン
このバランスが重要なのですね。

肌、唇、髪、爪は内臓が健康になって初めて理想的な状態になります。
だからちょっと時間はかかります。
疲れて壊れた内臓が回復して、正常な働きになった後、
きっと実感するんだろうなあ。

そんな日が今から楽しみ☆
[PR]

by hkvege | 2014-09-10 22:53 | おうちお菓子・パン | Comments(0)
<< Autumn Chinese ... Thai Lunch >>