Luscious Delicious Home

low-carbohydrate Sweets * tartelette au citron

菜園で実ったレモンを使ってローカーボのレモンタルトを作りました。
去年は1つも実をつけなかったのですが、今年は4つ実がつきました ♪ 嬉 ♪
b0249307_16191880.jpg

このケーキ、オーブンの必要がない焼かないケーキです。

酸味好きな私には美味しくてたまらない♡
ホントに止まらなくなりそう・・・・・とっても美味しいです!

1ホールの糖質量は 35.74g
10切れに分けていただいているので1/10の
1切れは 約3.5g の糖質量です。(⇒ 角砂糖約1個分)

レモンタルトって酸味があるので、あまり砂糖が入っていないような錯覚を持ちますが、
実は酸味がある分、普通のケーキよりも砂糖を多く使います。
そして実はレモンにも100gで9.7gほどの糖質があるのです。

通常のレモンタルトのレシピで糖質量を計算したら・・・・・
1ホールの糖質量は なんと~!  407g!!~ (๑→ܫ←) (⇒ 角砂糖約123個分!)
8切れですと1切れ 50.8g!!  (⇒ 角砂糖約15.3個分)
10切れに分けても1切れ 40.7g・・・・・・・・(⇒ 角砂糖約12.3個分)
実はレモンタルトの糖質って結構あるのですー

このローカーボレモンタルトは
レモンカスタードを工夫してより濃厚に作ってあるので、
その分、こんな糖質量で作れますし、濃厚な分、1/10切れで充分満足感があります☆
ミルクを入れた紅茶と一緒にいただくと最高です.♡.♡.♡


炭水化物類(小麦粉、米粉、全粒粉、ライ麦粉、片栗粉、くず粉、玄米粉、もち粉等)
糖類(白砂糖、きび砂糖、てんさい糖、黒砂糖、メープルシロップ、はちみつ、麦芽糖、
米飴、水あめ、甘酒等)
加工に問題のある人工甘味料(アガペシロップ、コーンシロップ、ブドウ糖、オリゴ糖等)
人体に害のある人工甘味料(アスパルテーム、スクラロース、チクロ、ズルチン等)なし。
グルテンフリーです。














さて、参加しているローカーボSNSで以下のようなやりとりがありましたので、コピペします。
---------------------------------------------------------------------------------
テーマは
マクロビスイーツは本当にヘルシー??

A: イメージだけで判断せずにちゃんと自分の頭で考える力があるかどうかが試されていますね・・・アレルギーなどなければ卵もバターもいいのに・・・

B: 食べた物が、体内で、どのように代謝されるか、理解すれば、自ずと答えは出てくるね!

C:問題の本質的な解決は、人間が本来何を食べていたか、を知ることが手がかりになると思います。
 それは、決して果物でも、野菜でもありません。

D:  元マクロビオティックアドバイザー兼クシマクロビオティックコンシェルジュ、肉食糖質制限歴四年近くの者です。

確かにマクロビオティックは、糖質過多で、タンパク質不足です、今ならよく分かりますね…
未精製の穀物を中心に取るので、一見血糖値は穏やかに上がるのですが、糖質には変わらないしタンパク質不足で身体のバランスを崩してしまいます。

陰陽の考え方やボディーワーク、オーガニックなどマクロビオティックの全てを否定する気はないけれど、流石に穀物60%は無かろうと…今なら思います。ちなみにマクロビオティックスイーツはマクロビオティック甘いものを辞められない実践者に勧められるモノで、厳格なマクロビオティック実践者はあまり食べませんね。
こんな米あめやメープルシロップ大量のお菓子はクラスでも習いません。
でも、そもそもなぜ甘いものを辞められないのか。そこを考えた方がいいんですけれどね

貧血やタンパク質不足などの栄養不足、低血糖などの血糖値不安定、を引き起こしてることが問題です。それは穀物60%の食生活では治らない。

このコミュニティにいる皆様はお分かりだと思いますが…。私も早々に気がつけて良かったです。

E:  低血糖症かも!?という気付きを与えてくれたのは、マクロビの本を通してでした。でも、マクロビの低血糖症治療法を試してもよくなるところか、悪化しました。スーパー糖質制限にしてやっと改善しました♪

D:、私も同じくです。マクロの低血糖症の本を読んでこれだと最初は思って指導レベルの資格まで取ってしまった人です。でも体調は良くならず糖質制限の道に踏み切ったらとっても元気になりました。肉は悪だと思っていた時代。暗黒の時です(苦笑)

F: おっしゃる通り、本当にマクロビをちゃんとやろうと思う人は、スイーツを作ろう!とは思わないと思います。結局、みんな聞きたいように話をきくのですね。


G:  私はナチュラルハイジーン、グルテンフリーを実践してましたが体調は良くならず、糖質制限で良くなって来ました!

---------------------------------------------------------------------------------

特に女性の8割は貧血で低血糖症といわれている今、
穀物60-70%の食事はかなり体に負担をかけています。

糖質制限に行き着く方は、
以前、玄米菜食、ベジタリアン、ローフード、ビーガン、マクロビをされていた方も多く
資格を取ったり、先生までされていた方が結構いらっしゃいます。
しかし、ヘルシーだと思っていた、健康にイイと思ってやっていた
玄米菜食、ベジタリアン、ローフード、ビーガン、マクロビで
すっかり体を壊してしまい
糖質制限で健康を取り戻している女性が本当に多いです。

人間の身体にはどのような栄養素が必要なのか?
それを考えたら、答えはすぐに見つかります。



****---------------------------****
Facebookで
「Slow foodな低糖質ライフ」のページを始めました!
非公開になっていますが、低糖質ライフにご興味のある方でしたら
誰でもご参加いただけます。是非、参加リクエストを押してください~**
https://www.facebook.com/groups/1533471423576545/
[PR]

by hkvege | 2014-12-03 16:19 | おうちお菓子・パン | Comments(2)
Commented by cishijima at 2014-12-06 04:01
先生 お早うございます
久しぶりにブログをのぞかせていただいたら、美味しそうなレモンタルト。
レモンにも糖質があるのかー。と思いました

角砂糖の個数に直すと市販のケーキコワ。と思ってしますね。 安全で美しくて美味しいもの。 理想ですね。
Commented by hkvege at 2015-01-08 22:47
cishijimaさん
コメントにぜんぜん気づかずにごめんなさい!
最近blogがおろそかです。。。。
そうですよねーレモン、すっぱいのにこんなに糖分があるなんてびっくりね。
この酸味をカバーするために通常のレモンタルトは恐ろしいほど砂糖が添加されています!今まで大好きでよく食べていたのに。でも低糖質生活を始めて、身体の不調の原因が「糖」にあったと分かったことは本当によかったことでした。あのけだるさから抜け出せただけでも、大きな喜びです☆
<< low-carbohydrat... low-carbohydrat... >>